RSS 2.0

ネイルサロン開業届出 ネイルサロン開業手続をご案内します

税務署へ届出を行う

ネイリストが独立開業を行う場合、独立開業後1ヶ月以内に税務署へ個人事業主開業・廃業届出書を提出する必要があります。

提出期限が土曜、日曜、祝日の場合は翌日が期限となります。また、その年の1月15日までに開業した方は、3月15日までに提出すれば大丈夫です。


手数料は不要で、持参又は送付で提出します。開業届を提出しておくと、確定申告の時期に必要な用紙を送ってもらえます。

所得税の青色申告承認申請書は開業後2ヶ月以内の提出になります。

青色申告を希望の場合には開業届出と一緒に税務署へ提出しておいた方が良いでしょう。提出をしないと、自動的に白色申告になります。

都税事務所へも届出が必要です!

都税事務所には、事業開始等申告書(個人事業税)を提出します。

都税事務所は区役所に併設されていることが多いです。提出期限は各自治体により異なるので、ご確認の上、開業後、速やかに提出しましょう。

開業届出まとめ

イルサロン開業時の必要手続

ネイル横丁ご契約の方は、各種届出のサポートを受けることも可能です! ネイルサロンの開業は新橋ネイル横丁をぜひご検討ください。
お問い合わせを随時受付ています。

 
個人事業主開業・廃業届出書 開業後1ヶ月以内に税務署へ届け出
所得税の青色申告承認申請書 開業後2ヶ月以内に税務署へ届け出
事業開始等届出書(個人事業税) 開業後速やかに都税事務所へ届け出
 

次に、ネイリストの社会保険を見ていきましょう。

ページ最上部へ