RSS 2.0

成功するネイルサロン開業 ネイルサロン開業に向けた計画を立てましょう

ネイルサロン開業までの計画

1、ネイルサロンの計画を整理しよう

事業計画はあなたの思い、考えを具現化するツールです。
頭の中の計画を整理し、目に見える文章、数字に表すことで、客観的に見て考えることが出来ます。
ネイルサロンの計画を実現させるためにも事業計画を作成し、あなたのネイルサロン開業の考えを整理しましょう。
 

W2Hで整理しよう

Why? なぜネイルサロンを開業しようとおもったの?
精神的バックボーンになるところで、なぜ、ネイリストなの?あなたの思いを確認してください。
What? サービスの具体的な内容は?
考えるサービス、価格が想定する顧客、マーケットに受入れられるものなのか考える。
Where? 想定するエリアは?
開業しようとしているエリアマーケットは?
Whom? ターゲット顧客層は?
ターゲットの顧客層を絞ることで、料金やエリア、見せ方等営業戦略が立て易い。
How to? どんな特徴で、どんなノウハウを使う?
あなたの技術、サービスが市場、顧客に提供する上で、競合他社と比べて優位性は?独自性は?
When? いつ行うの?
事業を行う上で従業員を採用するタイミング、広告を出すタイミングなど、資金がいくら必要か?
Who? 誰がやるの?
あなたのスキルを見極め、事業展開する上で他にどんなスキルを持った人材が必要か?何人?
How much? 資金は?売上高や利益の目標は?
開業、運営とどれくらいの資金が必要か?準備資金は?売上計画と合わせ資金計画を考える。

考えが整理できたら、次はネイルサロンの開業形態を考えましょう!
ページ最上部へ